Menu

渋川市 デイサービス 介護 NPO法人いこい

Home
渋川市 デイサービス 介護 NPO法人いこい

渋川市のNPO法人いこいでは、地域に密着した介護事業として、デイサービスセンターいこいの家・いこい介護サービス(保険外サービス)、食品の提供を通じて生活困窮者を支援するフードバンク事業などを行っています。

誰もが安心して暮らせる地域づくりをめざして
NPO法人いこいは、地域に密着した介護事業として、デイサービス、訪問介護事業、食品の提供を通じて生活困窮者を支援するフードバンク事業を行なっています。 さらに豊かな活動を実現するために、現在、認定NPO法人取得を目指しています。取得には、皆さんの寄付による支援が必要不可欠です。ぜひご協力お願いします。

継続サポーターになります   (年度ごとに自動引き落とし)

継続サポーターをご希望の方はこちらをクリックしてください(クレジット決済のみの対応となります)

手続きへ

臨時サポートします       (1回の寄付)

1回の寄付をご希望の方はこちらをクリックしてください(銀行振り込みまたはクレジット決済の対応となります)

手続きへ

マンスリーサポーターになります (月ごとに自動引き落とし)

認定NPO法人取得といこいの活動継続のために、月ごとにご支援をご希望の方はをクリックしてください(クレジット決済のみの対応となります)

手続きへ

いこいのみぎわプロジェクト

フードバンク事業の拡大と子ども食堂を開始するための建物を建設予定です!詳細は追ってお知らせします。しばらくお待ちください。




2021年12月25-26日  フードパントリー&缶バッチつくり


 今年最後のフードパントリーを2日連続で行いました。フードパントリーは「もったいないをありがとうへ」を合言葉に、食品ロス削減の活動です。捨てるはずの食料をもらっていただく活動です。つまり・・・もらうだけで食品ロス削減に協力できるという活動です。逆にご家庭で余っているものを預かることもできます。持ってきてくださることで、ご家庭の食品ロス削減にもなるという非常にエコな活動です。もちろん何も持って来ず、もらいに来ていただくだけでOKですのでご安心ください。チラシを見た方、人づてに聞いた方、たまたま道を歩いていた方など2日間で多くの方にご利用いただけました。もらっていただいてご協力くださった方、ありがとうございました。
 また26日は、午後から缶バッチつくりを楽しみました。ただ作るだけでなく、函館短期大学で教えている先生を招いて、自分の名前の意味を考え、それぞれが誰とも比べることなく、全員が尊い価値を持っていることを教えていただきました。韓国の先生だったので、特別にハングルで自分の名前を書いて缶バッチを作りました。どれも素晴らしい出来栄えでした。お話を聞いてから缶バッチを作ったのですが、お子さんたちが嬉しそうに自分の名前を書いてバッチつくりをしている姿が印象的でした♪

NPO法人いこいのサポーターをお願いします

トップページに戻る

〒377-0008
群馬県渋川市渋川1746-2
TEL. 0279-25-7234